wedding

基礎知識

結婚写真を残す事ができる前撮りや当日撮りには、いろいろな種類があります。
撮影場所もスタジオやロケーションなどがあります。
結婚式当日は、準備やお色直しなどもあるので撮影に集中することができません。
そのため、多くのカップルが前撮りを行っています。
スタジオで撮る場合は、撮影専用のスタジオでモデルのように写真撮影を行います。
天候に影響されないので、確実に撮影することができます。
ゆっくりと撮ることができるので、ドレスの撮影も綺麗に写真を撮ることができます。

前撮りで撮った写真を結婚式当日に利用する事が出来ます。
結婚式に使う時には、スケジュールをしっかりして前撮りを行う事が必要です。
大体の目安としては、挙式の2ヶ月前に前撮りをする人が多くいます。
ウェルカムボードやウェディングムービー等の演出に使用する事ができます。
写真撮影をする人の多くが土曜日や日曜日にする人が多く、予約を撮る事が難しいです。
早めに動いて準備することが大切です。

前撮りをする際には、しっかりと打ち合わせする事が大切です。
メイクやドレス、撮影場所などを決める他にも写真の大きさやアルバムの大きさなどによっていろいろなことを準備することが必要になってきます。
事前に撮影のテーマを決めると衣装やロケーションの場所など決めやすく、スムーズに撮影することができます。
ドレスが沢山あるので、選ぶ時に時間がかかる場合もあります。

デザイン

見つめあう夫婦

結婚写真を残す前撮りは、アルバムや動画などにまとめる事ができます。アルバムはいろいろな種類があります。大きい物や多くの写真を残す事ができる物もあります。それぞれによって色々なデザインをしています。

この記事の続きを読む

ドレス

教会

結婚写真を撮る前撮りでは、色々なドレスを着る事ができます。ドレスはスタジオによってことなりますが、色々な種類があります。ウェディングドレスやカラードレス、和装などがあります。男性のタキシードもいろいろあります。

この記事の続きを読む

ロケーション

チャペルのバージンロード

前撮りでは、色々なロケーションで撮影することができます。海の綺麗なビーチやチャペルなどのロケーションで撮る事が可能です。歴史的建造物などをバックにしてドラマのような結婚写真にすることもできます。

この記事の続きを読む

スタジオ

結婚式

結婚写真の前撮りをする場所は、スタジオで行う事もできます。スタジオと言ってもとてもオシャレな部屋で撮影します。白いカーテンをバックに撮影することもあります。ウェディング情報誌に載っているモデルの写真を撮る事ができます。

この記事の続きを読む

制作流れ

新婦

結婚写真の前撮りをする際には、流れがあります。お店によって、異なりますが大体の流れを確認することで、撮影時の事をイメージすることができます。イメージを膨らませることによって、楽しい気持ちになります。

この記事の続きを読む

選びかた

腕を組む

結婚写真で前撮りをしてくれるウェディングフォトやスタジオ会社は沢山あります。選ぶお店によって価格やロケーション、ドレス、アルバムのデザインなどが異なります。いろいろな撮影会社を見比べて良い写真を残しましょう。

この記事の続きを読む